地域連携・医療情報ICT部門

部門長あいさつ

部門長
田中 良一
Ryoichi TANAKA
(歯学部 口腔顎顔面再建学講座 歯科放射線学分野 教授
総合情報センター センター長)

 

ICTを用いた情報連携は、われわれの生活に不可欠なものとして広がりを見せています。一方で、医療情報は機微な内容を含み、慎重な取り扱いが求められます。本部門では実情に合わせつつも、劣化しないデジタルデータで情報を扱うことを踏まえ、セキュリティを担保した連携環境を構築しています。地域を結ぶ医療情報連携の整備が岩手県でも進んでおり、長期的視野に立った有効な情報活用を行える様に着実な環境づくりを行ってまいります。


メンバー紹介

3_2016_tannno

副部門長
丹野 高三
Kozo TANNO
(衛生学公衆衛生学講座 特任教授)

 

平成25年度から開始しました健康調査には、岩手県から約33,000人の方にご参加いただきました。平成29年度から行われた詳細二次調査(2回目の健康調査)にも約24,000人の方にご参加いただき、心より感謝申し上げます。
地域連携・医療情報ICT部門ではこれまで、沿岸地域の医療情報ネットワーク(北三陸ネット、未来かなえネット)と連携し、ご同意いただいた方の健康調査結果を診療の現場でお役立ていただけるような仕組みを作ってまいりました。今後ともネットワークを通じた健康づくりの仕組みを考えていきたいと思いますので、ご協力のほどよろしくお願いいたします。


 

健康調査について

医師派遣