追跡調査について

IMM健康調査では、調査に参加された皆さまの健康状態を長期にわたって調べます。

これを「追跡調査」といいます。追跡調査は調査開始時に皆さまからいただいた同意書に基づいて実施されています。

IMM地域住民コホート調査と追跡調査スケジュール

1.アンケート調査

すでにご協力いただいている年1回のアンケート調査では、生活習慣、治療状況、病気の発症、こころの健康状態などについてお尋ねしています。

2.がん・脳卒中・心臓病の発症調査

岩手県の地域がん・脳卒中登録事業や岩手県北・沿岸心疾患発症登録協議会と連携し、病院でのカルテ閲覧などを行い、がんや脳卒中、心臓病の発症を調査しています。

3.住民異動・健診・医療・要介護情報・死因の調査

市町村や関係機関のご協力のもと、住民異動状況や健診、医療、要介護認定、死因に関する情報を調査しております。

 個人情報保護の観点から、市町村や関係機関とともに、より確実かつ安全に調査を進められる体制を整えながら、追跡調査システムの導入を進めています。

4.二次調査

 平成29年度以降、採血や採尿を伴う二次調査(2回目の健康調査)を実施します。

一次調査の結果と比較していだき、今後の健康向上や病気の予防にお役だてください。

 また、皆さまにご協力頂くことで、体質や生活習慣と将来の病気発症との関連性を明らかにし、個別化予防・個別化医療の実現に近づくことができます。

 

二次調査は、一次調査にご協力いただいた年度順にご案内しております。