矢巾センター

新規参加申込は終了しました。

岩手医科大学矢巾キャンパスのある矢巾町を対象地域とした健康調査を実施します。
また、GMRC等の実施研修施設としても機能し、当機構の認定を受けたスタッフは、精度の高い健康調査を行うため、ここでトレーニングを積みます。

 

沿岸部のサテライトにも、以下のような最新検査機器が配置され、動脈硬化、内臓脂肪の検査などを受けることができます。

ご自身の健康状態を見つめ直すきっかけとして、是非サテライト健診にお越しください。


 

血圧脈波検査装置

動脈のしなやかさと血液の流れぐあい・詰まりを検査して、「血管年齢」を知ることができます。

 


 

血管内皮機能測定

血管の動脈硬化について早期発見することができます。

 


 

超音波骨量測定装置

骨の強さの程度を調べます。骨粗しょう症の診断や骨折リスクの予想に役立ち、「骨年齢」も分かります。

 


 

内臓脂肪測定装置

メタボリック・シンドロームの指標である「内臓脂肪面積」を調べます。100㎠以上で内臓脂肪型肥満と判定されます。

 

 

〒028-3694
紫波郡矢巾町西徳田2-1-1
岩手医科大学 矢巾キャンパス マルチメディア教育研究棟