サテライト

活動拠点

現在、いわて東北メディカル・メガバンク機構では、地域に根ざした医療支援のため、矢巾センターおよび沿岸地域の活動拠点となる『サテライト』を、矢巾町のほか岩手県沿岸部に4ヶ所開設しております。

iwate

 

健康でいるための支援拠点、サテライト

サテライトではメガバンクの健診を実施します。沿岸地域に拠点を設けることで皆さまの生活に寄り添い、こころと身体の健康保全に努めます。

 

サテライトでの健診

サテライトでの健診では、以下のような検査が受けられます。

  • 血圧脈波検査・・・
あなたの「血管年齢」が分かります。血管年齢は動脈硬化の状態を知る目安とされています。血管年齢と動脈硬化は密接な関係にあり、血管年齢が実年齢と比べてどのくらい高いかを知ることで、脳卒中や心筋梗塞などの病気を防ぐ手立てになります。

 

  • 骨量測定  ・・・
骨の中にあるカルシウムやマグネシウムなどのミネラル成分がどのくらいあるのかを測定します。ミネラル成分が不足してくると、骨が脆くなり、骨折しやすくなります。自分の骨密度を知ることは、骨粗しょう症の早期発見にも役立ちます。

 

  • 内臓脂肪測定・・・
内臓脂肪とは、お腹の中に溜まる脂肪で、高血糖、高血圧などの生活習慣病を引き起こす大きな原因となっています。内臓脂肪が蓄積し、生活習慣病が引き起こされ、動脈硬化の危険が高まった状態を「メタボリックシンドローム」と呼びます。この検査では、メタボの指標である「内臓脂肪面積」を調べます。

 

この他にも、血液検査、眼科検査、身長、体重、握力などの検査が受けられます。